エントリー上部画像
私の部屋はアパートの1階なので、道路に面している方の窓はあまり開けない。

それに気付いた大家さんが
『何か目隠し用の木を植えましょう』と電話をくれた。

喜び勇んで帰宅、そうかーここに木が…と見た地面はコンクリートだった。
大家も店子も馬鹿


ちょっと離れた所に住む大家さんに電話をし、木は植えられないですねーと話すと


『大きめの植木鉢を置きましょう』
どこまでも優しいおばあちゃん大家さんに感謝してから一ヶ月

…植木鉢は来ない。




忘れた頃、8月に電話
『今は暑過ぎて私倒れてしまうから、もう少し涼しくなってからでもよいかしら?』

勿論です。



忘れた頃、10月にまた電話
『中々良い木がないのよ。もう少し時間を頂戴。』

恐れ入ります。



本格的に忘れた12月
帰宅すると、窓の前に可愛いピンクの椿が植木鉢で置いてあった。


うわあ…











ちっさーい…




高さがー…ヒザ下だー…




推測するに、おばあちゃん大家さん

植木を選ぶ時間をかけすぎて、当初の目的を忘れた模様




というわけで。今我が家の窓の外には小さくて可愛いピンクの椿が咲いております。
『水やってね』と2リットルのペットボトル付き。

部屋?いっこも隠れません。

まだ一度も会った事がない大家さん


ラブ。

  1. 未分類
  2. トラックバック(-)
  3. コメント:2
エントリー下部画像
エントリー上部画像
02
02

げこげこ

携帯を充電しつついじりながら眠りにつくのが
軽度の睡眠障害と重度の携帯依存症な私の睡眠導入法ですが、

2日に一度は充電コードが首に絡まって
永遠の眠りに落ちそうになる。

と言う訳で今朝もゲコゲコなりながら目を覚ましましたこわいこわい。

そんな今夜二月二日は、寝ずにお酒を出し続けます。
暇だと哀しいので遊びにきて下さい。
新宿ゴールデン街・明るい花園三番街「べるじゅらっく」24時から。

あーあ。

誰かお寿司出前してくれないかなー(飯尾風←)

  1. 未分類
  2. トラックバック(-)
  3. コメント:0
エントリー下部画像
 |